他の矯正装置との違い

  • ホーム > 
  • 他の矯正装置との違い

他の矯正装置との違い

インビザラインを使うと、あなたのライフスタイルが変わります!

インビザラインはこれまでの矯正治療のイメージとは大きく異なる、新しいスタイルの矯正装置です。

インビザラインの正しい情報を得る事で、更に安全で正しい治療を受けることができるでしょう。

装置の見た目を気にせず矯正治療!

矯正装置を歯の表面に着けることによる『見た目』への抵抗感。
多くの方が治療をしたくても二の足を踏んでしまう原因になっていました。

審美性の高い透明な人工サファイアで作られた目立ちにくい装置や、歯の裏側に装着するリンガルブラケットなど色々な種類の矯正装置があります。
これらは装置の見た目への抵抗感を減らすための装置ではありますが、装置を装着している際の違和感、お食事の制限、十分な口腔内ケアがしづらいといったリスクがあります。

インビザラインは透明な装置で目立ちにくく、装着時の違和感をほとんどありません。
もちろん、周りの方に矯正装置を着けていることがほとんどわかりません。
ストレスフリーな矯正治療生活を過ごすことが可能となります。

金属アレルギーの方にも安全・安心!

金属アレルギーがあるために、矯正治療を受けたくても諦めていた方もいらっしゃると思います。

インビザラインはプラスティ素材(ポリウレタン)で出来ています。
金属アレルギーがある方でも、安全にそして安心して治療をお受けいただける矯正装置が、インビザラインなのです。

取り外し可能!食事も歯磨きも自由にできる!

インビザラインはワイヤー矯正と異なり、装置の脱着が可能です。

お食事の際には装置を外し、治療中も普段と変わらないお食事をしていただくことが可能です。
周りの目を気にすることなく、外食も気兼ねなく、好きな物を自由に楽しんでいただけます。

装置を外した状態で歯磨きや歯のクリーニングを行えるので、矯正治療中の口腔内ケアもしっかりと行っていただくことが出来ます。
また、インビザラインも洗浄ができるので、とても衛生的です。

通院回数が少なくてOK!

インビザライン治療の通院期間は、装置装着後すぐは1か月に1度。
その後装置の脱着にも慣れてくると1か月半~3か月ごとの通院となります。

忙しくなかなか通院できない方、ご遠方からの通院の方にも治療を受けやすい矯正治療です。
「矯正治療以外の効果も期待できます」は削除してください。

痛みが少ない矯正治療!

インビザラインはワイヤー矯正と異なり痛みが少ない矯正装置といわれています。

インビザラインは1つのマウスピースで歯が移動する量が0.25mmと決まっているため、過度な力がかからずに歯を動かすことが出来ます。
少しずつ形が異なる装置を1週間~2週間毎に交換し、弱い力で歯を動かしていくため、痛みが少なく治療を受けていただけます。
また、ワイヤー矯正と異なり装置が口腔内の粘膜や舌に擦れることがないので、傷ができたり口内炎ができることもほとんどありません。

無料相談予約はこちら LINE@